オンナは小さく言い、オトコは大きく言う

こんにちは。
カラービジネスコンサルタントの武田みはるです。

「オンナは小さく言い、オトコは大きく言う」

これ、何のことだかわかりますか?

ウエストサイズ なんです!!

最近、男性の同行ショッピングを
させていただく機会が多いのですが、
事前にお似合いになるスタイリングを下見します。

その際にサイズが必要ですので、
前もってウエストサイズをお聞きすると・・・

ほとんどの方が
実際のウエストサイズより
結構大きいサイズを伝えてこられるんです。

特にちょっとふくよかな体型の方は尚更です。

「ウエスト110㎝あります」
実際にお会いすると、
100㎝もないと目視で分かる。

「90㎝です」
当日、88㎝のパンツがぶかぶか!?
85㎝でジャストでした。
1週間ほどでそんなに痩せないだろーー!
とツッコミ入れたくなります(笑)

ウエストを測る男性

紳士服の販売員をしていたので、
男性の身長とウエストサイズは
目視でわかるのが私の特技(笑)


販売していた頃から
一般的に男性は
自分のウエストサイズを
実際より大きく言うんだなあと思っていました。

最近、それを特に感じます。

女性はちょっとでも細く言うのですが・・・
実寸70㎝くらいあっても
「ウエスト63㎝よ」とのたまうのだ

自分のウエストサイズに関心がないというより、
どこで測るのかが
わからない男性が多いのだと感じています。



いちばん腹囲の大きいところで測ったり、
窮屈なのが嫌で
ゆるい(大きい)サイズのパンツを常に履いていたり・・・で、
ご自分のウエストが大きいと
感じているのではないかと思います。

リラクシングスタイルが全盛の今ですが、
キレイ目スタイルには、
ジャストサイズのパンツを選ぶと
とてもすっきりと清潔感が漂います。

自分に合うパンツの形とウエストサイズは、
清潔感のあるジャケパンスタイルに
必須条件ですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

魅せるオトコを創るkotonoha



色で未来をクリエイトする カラーコンサルkotonoha
HPはこちら

★パーソナルカラー診断―似合う色で第一印象200%UP
★骨格スタイリング診断―「野暮ったい」からの脱却
★同行ショッピング―タンスの肥やしをつくらない
★ロゴ・チラシ・HPなどのコーポレイトカラー―目指す顧客を色で引き寄せる
★カラーコミュニケーション研修―社員力を上げて人材の定着に

お問合せはこちら

配色講座についてはこちら
YouTube動画はこちら

受講生さんがご自身のブログに書いてくださいました
ブログはこちら









?Gg[???ubN}[N??