「グレー」を真っ先に省いた真意は?

こんにちは。
カラービジネスコンサルタントの武田みはるです。

色でビジネスやプライベートをより豊かにするお手伝いをしています。
今、オンラインで配色を学ぶ講座を開いているのですが、
受講特典として
マンツーマンのカラーコンサルティング(1時間)を
無料で行っています。

今回のカラーコンサルのご依頼は、
お名刺やショップカードの配色。

すでにお名刺やショップカードはお持ちなんですが、
色使いがバラバラで、
この機会に統一したいとのこと。

カラーコンサルでは
お仕事に対する想いや
どんなお客様とお付き合いしたいか
(要するにターゲットは誰か)
大事にしている価値観(理念)を
ヒヤリングしていきます。

その際に使うのが
このカラータイプカード。
カラータイプカードでコンサル

52枚のカードに書かれたキーワード。
あなたのビジネスに必要か不要か?
を聞いていきます。

今回のご依頼者が真っ先に省かれたのが
【グレー】の4枚
グレーの色彩心理

他の色カードは少し悩まれたり、
ちょっと保留にしておきます
と、おっしゃったりしたのですが、
この4枚だけは、
「これは要りません」とキッパリ。

カラーカードを絞り込んでいく過程で
その真意があぶり出てきました!

ターゲット(望むお客様)をお聞きすると

自分の好き嫌いがはっきりしている人

好きなもの、いやなものをはっきり言える人

そんなお客様に来てほしいということでした。

これって、
「グレー」と真逆の人なんです。

グレーの個性を持つ人は、
自己主張をせず、いつも控え目
です。

お名刺やショップカードがグレー(特にライトグレー)だったら、
また、グレイッシュなスモーキーカラーを使っていたら、
好き嫌いをはっきり言えない
控え目で自己主張のないお客様にアプローチすることになってしまいます。

よって、
「グレー」はお名刺やショップカードに要らない色ですよね
と真っ先にお伝えいたしました。


色は無言のメッセージツール

どんなお客様に来ていただきたいか、
逆にこんな方とはビジネスしたくない
という想いを
色が雄弁に語ってくれます。

無意識のうちに、
「グレー」を自ら外されていたのですね。

最終的に残ったカードがこちらになりました。
カラーコンサル事例

茶色と緑についても、
緑は自分軸の選択ですよねと
ご本人が気づかれて、
お客様目線では「品質重視」の茶色を優先されました。

ご自身が気づいておられない
潜在意識を引き出すのも
カラーコンサルの醍醐味です

色で望むお客様を引き寄せる
色で売上を上げる
そんなお手伝いができるのがカラーコンサルティングです。
(※最終的にすぐに使えるカラーコード等のシートをお渡しします)

来てほしいお客様と違う人ばかりから問い合わせがあって困る!
という方は、
一度HPやお名刺、リーフレットのカラー(色使い)を
見直してみてはいかがでしょうか?


最後までお読みいただき、ありがとうございます
カラーコンサルティングとはカラーコンサルティング



色で未来をクリエイトする カラーコンサルkotonoha
HPはこちら

★パーソナルカラー診断―似合う色で第一印象200%UP
★骨格スタイリング診断―「野暮ったい」からの脱却
★同行ショッピング―タンスの肥やしをつくらない
★ロゴ・チラシ・HPなどのコーポレイトカラー―目指す顧客を色で引き寄せる
★カラーコミュニケーション研修―社員力を上げて人材の定着に

お問合せはこちら



配色講座についてはこちら
YouTube動画はこちら

受講生さんがご自身のブログに書いてくださいました
ブログはこちら

target=”_self”>こちら











?Gg[???ubN}[N??