パーソナルカラーSummerメンズのドレスダウンスタイルは?

人生がちょっと豊かになる色のお話

こんにちは。
カラービジネスコンサルタントの武田 みはるです。
先日、生まれて初めて新潟へ行ってきました。
気温30度の大阪を飛び立って降りると、
新潟は気温23度。
涼しくて、なにより空気が静かでした。
関西人からすると街全体が緩やかに流れている感じです。
「ザ・大阪人」の感想ですね(笑)
新潟の方は大阪に来ると、ざわついているように感じるのでしょうか。



さて、昨年末にパーソナルカラー診断をさせていただいた男性から
プロフィール写真撮影をするので
どのスタイリングがいいかという問い合わせがありました。
衣装はスタイリストさんが選んでくださったそうです!(ステキ!)

パターン①
SUMMERメンズおすすめタイドアップ
パターン②
SUMMERメンズおすすめジャケパン
パターン③
イエベ男性におススメ
パターン④
ノータイジャケパン

4つのパターンが送られてきました。
ご本人はパーソナルカラー「SUMMER」さん。
それも、明度の高い薄くて明るいパステルカラーがお似合いの方です。

ベストカラーはこちら
ベストカラー診断
2020年12月に診断・筆者撮影

ミントグリーンやパウダーブルー、ラベンダーといった
淡くて少し濁りのあるパステルカラーがすっきりとお顔に映える男性
なのです。

そこで、まず③のキャメルカラーは避けたほうがいい
(キャメルは黄みを多く含む色ですので、
SUMMERの男性は肌が黄ぐすみしてしまいます)

①、②、④はどれもOK!
ただ、ビジネス用のプロフィール写真ですので、
タイドアップ(ネクタイを締めたスタイリング)の①がおススメとお答えしました。

ネクタイもこちらのほうがいいと
スタイリストさんが提案されている花柄タイが抜群にお似合いの方なんですよ。
さすがスタイリストさん

ブルージャケットも紺のような深い色でなく、
少し濁りのあるグレーブルーで、これがSUMMER男性にピッタリ

2パターン撮影されるということで、
もうひとつは②のノータイスタイルをご提案。

ご本人がピンク系をお好き(よく着ておられる)なのもあり、
ピンクのロンドンストライプシャツが着こなしのアクセントになってお勧めです。

全身がパステルカラーになると
どうしてもぼんやりした印象になりますが、
太めのロンドンストライプがシャープなアクセントとして引き締めてくれます。

①と②で撮影されたとのことですので、
ステキなプロフィール写真が出来上がることでしょう。

ベストカラー診断(120色診断)を受けていただいた方には、
このようなメールでのご相談やアドバイスを
アフターフォローとしてずっと行っています


似合う色は見た目の印象を良くするだけでなく、
ビジネスにおける「信頼」を創るのです。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。

パーソナルカラー診断や骨格スタイリング診断等
魅せる男を創るカラーコンサルティングkotonoha
HPはkotonohaこちら

色で未来をクリエイトする カラーコンサルkotonoha
HPはこちら

★パーソナルカラー診断―似合う色で第一印象200%UP
★骨格スタイリング診断―「野暮ったい」からの脱却
★同行ショッピング―タンスの肥やしをつくらない
★ロゴ・チラシ・HPなどのコーポレイトカラー―目指す顧客を色で引き寄せる
★カラーコミュニケーション研修―社員力を上げて人材の定着に

お問合せはこちら



配色講座についてはこちら
YouTube動画はこちら

受講生さんがご自身のブログに書いてくださいました
ブログはこちら









?Gg[???ubN}[N??