ビジネスを格上げする着こなし27~ディテールにこだわる~

こんにちは。

~色で人生をより豊かにする~ 
カラービジネスコンサルタントの武田みはるです。

大阪に2度目の緊急事態宣言が発出されました。
昨春の緊急事態宣言の際は、入っていた仕事がものの見事に飛んでしまい
オンラインでできる仕事(ロゴ等のカラーコンサル)以外は
ひたすら自宅でブログを書いておりました。
それが『ビジネスを格上げする着こなし』シリーズ
おかげさまで読んでいただける方に助けられ、
26回まで発信してきました。
細く永く発信し続けていきます、忘れたころに(笑)
今回は、
ビジネスを格上げする着こなし・ディティール編です。

先日、府議会議員さんの同行ショッピングで
ドーメル(DORMEUIL)の貴重なボタンに出会いました。

ドーメルのボタン

上2段 ナットボタン
下段 シェル(貝)ボタン
もちろんどちらも天然素材の高級ボタンです。

お客様が選ばれたのは、一番左上の黄色のナットボタン。

ナットボタンとは、エクアドル産のタグア椰子の実の種が原料になっています。
椰子の実の種って創造しただけでも固いイメージ・・・
実際に、ものすごく固いらしいのですが、
それを後染めで染色することで
見た目に柔らかな温かみがでる。
そしてなにより丈夫!
既成服でも良いスーツ(高級スーツ)には、
必ずと言っていいほどナットボタンが使われています。

そしてここからがこだわりのディテール

ドーメル ボタン

いちばん下のボタンに注目
赤やピンクや青のキラッと光るものースワロフスキーなのです

今、オーダーで仕立てられる方のほとんどが、
ボタンにスワロフスキーのアクセントを付けられるそうです

本水牛でもナットでもシェルでも、はたまたプラスチックでも
ボタンとしての機能には変わりませんが、
「ナットボタンにスワロフスキーのアクセントをつける」
という細部(ディテール)にこだわるところが
スーツの着こなしを格上げするポイントなのだと感じました。

ちなみにここのオーダースーツサロン(AUGUSTA)では、スワロフスキーのオプションは追加料金は要りません。
ということで、スワロフスキーのオプションをつけていただきました

ボタンは脇役ではあるのですが、
意外と視線を集めるところです。
オーダースーツを作るときは、ディテール(細部)にこだわってみてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

お母さん、お父さんのためのカラータイプセミナー
 ◆日 時:2021年1月29日(金)
      AM10時00~12時00
 ◆場 所:遊育スタジオ
  (大阪市鶴見区緑2-2-30-201)
 ◆定 員:15名
 ◆費 用:プレリア&キッズ・トーンご利用の方・・無料
      一般の方・・・1,000円
 ◆お申込み こちら


色で未来をクリエイトする カラーコンサルkotonoha
HPはこちら

★パーソナルカラー診断―似合う色で第一印象200%UP
★骨格スタイリング診断―「野暮ったい」からの脱却
★同行ショッピング―タンスの肥やしをつくらない
★ロゴ・チラシ・HPなどのコーポレイトカラー―目指す顧客を色で引き寄せる
★カラーコミュニケーション研修―社員力を上げて人材の定着に

お問合せはこちら



?Gg[???ubN}[N??