ディープとミューテッドの違い〜オータムさん〜

こんにちは。
~色で人生をより豊かにする~パーソナルカラースタイリストの武田 みはるです。

錦繍の秋も過ぎ、木枯らしの季節になりましたね。。。
燃えるような紅葉と黄金色の楓の落ち葉の絨毯も
そろそろ見納めかと思うと寂しいです。

さて、先月からたて続けにパーソナルカラーのベストカラー診断をさせていただいたところ、
偶然にも「オータム」さんが多くて、
同じオータムでも似合うゾーンの違いについてお話したいと思います。

オータムディープさん

上の写真はご夫婦でお越しいただいた奥様のベストカラーです。
マスタード
パンプキン
ダークチョコレートブラウン
モスグリーン
といった、オータムの中でもディープな色が得意な方。

このタイプの方は、
淡くて濁りのある、一般に言うパステルカラーを身に着けると
血色がなくなり、お地蔵さんのようになってしまいます
逆にこっくりと深みのあるディープトーンやダークトーンの色はとても映えます。

モスグリーン
こんな深いモスグリーン色を当てても暗くならず、お顔に立体感が出ます

ラスト
上から6番目のラストという赤茶色。
これより鮮やかなオレンジレッドになると、子供っぽくチープに見えてしまう方でした。


また、同じオータムさんでも
下記がベストカラーの方は、濁りのあるミューテッドタイプ

オータムミューテッド

ディープキャメル
コーヒーブラウン
ピーチ
イエローグリーン
といった濁りを多く含んだソフトな色合いがお似合いです。

私もこのタイプですが、
ミューテッドタイプは濃すぎても、鮮やかすぎても顔色が浮いて見えます。
オータムの色を着ているけれど、
「なんとなくしっくりこない」という方は結構このタイプが多い
のです。
(典型的なオータムの色(こげ茶やからし色など)とは少し違うから)

上記のお二人は同じ日の診断ではありませんでしたが、
同じオータムでベストカラーが違うタイプは
比較すると違いがよくわかります。

パーソナルカラー診断というと、
4つのシーズンのどれか?というのが多いですが、
ベストカラーまで診断するのが本来のパーソナルカラー診断です。

4つのシーズンだけでは
上記のようにどのトーン(明度・彩度)が似合うのか、
同じシーズンの中でも似合わないのはどの色か、
ざっくりしすぎて判らないからです。
ちょっと専門的なお話でしたが、
同じオータムタイプでも似合う色が違うことがお分かりいただけたでしょうか。

ベストカラーが判ると
お買い物も迷わず、タンスの肥やしがなくなります!
(笑)

パーソナルカラー診断は、換気の出来る部屋で
感染予防対策を行って診断しています。
お気軽にお問合せくださいませ。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。


色で未来をクリエイトする カラーコンサルkotonoha
HPはこちら

★パーソナルカラー診断―似合う色で第一印象200%UP
★骨格スタイリング診断―「野暮ったい」からの脱却
★同行ショッピング―タンスの肥やしをつくらない
★ロゴ・チラシ・HPなどのコーポレイトカラー―目指す顧客を色で引き寄せる
★カラーコミュニケーション研修―社員力を上げて人材の定着に

お問合せはこちら








?Gg[???ubN}[N??