色でお客様の質が上がる

こんにちは。
~色で人生をより豊かにする~ パーソナルカラースタイリストの武田みはるです。

あっという間に街が色づいてきましたね。
ボルドーやマホガニーといった渋みのある色が店頭に溢れ、
見ているだけでも心に栄養が染み込むような深い高揚感を覚える季節です。

昨年、看板のカラーコンサルティングをさせていただいた堺市中区の接骨院さんから
医療用カーテンを変えたいので、
どんな色がいいかと問い合わせがありました。
この接骨院さん、日本に3名しかいない螺旋走流整体(らせんそうりゅうせいたい)の先生なのです。
堺ゆらり治療室

堺ゆらり治療室

看板の色を変えてすぐに新規客が掴めた!と反響をいただいていましたが、
この一年間でなんと!新規客が一昨年5名からイッキに25名に!
売上は1.8倍になったとのこと

以前の看板はこちら
ビフォー看板
正直、初めて見た時は え!? とびっくりしました・・・

カラーコンサルで新しくなった看板と入口のタペストリー




同じお店ですが、全く印象が違います!
正直なところ、以前の看板では非常に入りにくいです
女性もですが、男性はもっと入りにくいと思います。
なんせピンク看板ですから・・・

私自身、ご依頼をいただいたので入っていきましたが、
「ほんとにココ???」と何度もグーグルマップを確認して
恐る恐る入っていったのが事実です(笑)

看板を新しくした翌日に新規客が来店され、
常連客からも「入りやすくなった」と評判がいいとのこと。

そして、看板を一新してから一年。
売上1.8倍、大繁盛で、カラーさまさまです!とお言葉をいただきました。

コロナ禍は全く影響ありません!とキッパリ仰っていました。

一番の効果は、

「患者さんの質が向上したことですね」by院長先生

高額単価サービスが出やすくなった

リピート率が上がった

こちらの提案が通りやすくなった


お店の場所も
院長先生の施術も
全く変わっていませんが、
看板と入口の色を変えただけでこれだけの結果が出ています。

色の人に与える影響がいかに大きいか
たかが色ですが、侮れません

あ、院長先生のパーソナルカラー診断もさせていただきましたよ。
ディープで鮮やかな色が似合うWINTERさん
パーソナルカラー診断 ゆらり院長

すぐに施術着もロイヤルブルーとバーガンディを注文され、
お客様からも「スッキリ見える、似合っている」と言われてご満悦でした。
提案が通りやすくなった というのは、
似合う色を身に着けている効果も大きい
と思います。

色は万国共通のメッセージツールです。
望むターゲットを引き寄せる色を知ると
ビジネスにも大きな収穫が得られるのです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。


10月14・15日 大阪勧業展に出展いたします
 3階 A―40ブース カラーコンサルティングkotonoha
 上記、堺ゆらり治療室さまの事例も詳しく紹介いたします。
 ぜひご来場くださいませ。

色で未来をクリエイトする カラーコンサルkotonoha
HPはこちら

★パーソナルカラー診断―似合う色で第一印象200%UP
★骨格スタイリング診断―「野暮ったい」からの脱却
★同行ショッピング―タンスの肥やしをつくらない
★ロゴ・チラシ・HPなどのコーポレイトカラー―目指す顧客を色で引き寄せる
★カラーコミュニケーション研修―社員力を上げて人材の定着に

お問合せはこちら







?Gg[???ubN}[N??