ビジネスを格上げする着こなし26~オンラインで気をつけるシャツ姿~

こんにちは。
色で人生をより豊かにする パーソナルカラーアナリストの武田みはるです。

2ヶ月ぶりにこのシリーズ書いてます。
決して辞めたわけではなく(笑)、
不定期に書いていきたいと思っております。
お付き合いくだされば嬉しいです。

コロナでビジネスの仕様も大きく変わりました。
出社することなく、
リモートで会議や打ち合わせが日常となっています。

そうなると、
スーツを着る機会がなくなってきますね・・・
クールビズですし、
シャツ姿でオンライン会議に臨むというのが増えてくると思います。

そこで注意したいのが、画面に映るシャツスタイル。


引用元:https://ones-style.jp/?p=171

こんな風にシャツの襟もとからTシャツが見えているのはNG

清潔感がないとかそんなことより
緊張感のないだらしない印象になってしまいます。
とにかく、Tシャツが見えているだけでダサい残念

本来、シャツは肌着ですので、下着は着ずに一枚で着るもの。
ただ、日本は高温多湿の国ですから、
汗でシャツが張り付くのは気持ち悪いですし、
見た目にもあまりいいものではないですよね。
だからインナーを着ることはおすすめですが、
襟元から見えているのは?

オンラインでは上半身しか映らないので
余計に残念な印象になってしまいます



引用元:FNNプライムオンライン

こんな風に第一ボタンまで留めなくてもいいですが、
開いた襟元からインナーシャツが見えないようにしましょう!
また、ボタンの開けすぎもヤサグレ感漂うので注意です

リモートになると、意外なところに注目がいくので
改めてチェックしたほうがいいですね。
以前にクールビズにおすすめのシャツ「クールビズにおすすめのシャツ」を書いていますのでこちらもご参考に

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

HPはこちら


オンラインでカラーコンサルティング
 名刺・HP・チラシ・店舗・制服等 想いを色でカタチにします
 2時間 10,000円 カラーコード一覧表お渡し
?Gg[???ubN}[N??