スカートを履かないひとがスカートを自ら買うきっかけ

こんにちは。
「色で人生をより豊かにする」 パーソナルカラースタイリストの武田 みはるです。

先日は40代女性の同行ショッピングでした。



私の同行ショッピングは、
普段ご本人が絶対選ばない色やアイテム、スタイリングの似合わせをお勧めし、
自ら満足して買っていただく
ことをモットーにしております。

もちろんご本人の嗜好や好きなブランド、着る目的をしっかりとヒヤリングして
ニーズに合うものをおススメしています。

パーソナルカラーと骨格診断で似合う色とスタイリングがわかり、
いざ店頭へ!
今はちょうど春夏のクリアランスが始まって、梅田界隈も大賑わいでした

今回はお仕事で着るセットアップを中心に、単品でも着られるジャケットやパンツをチョイス。
骨格診断ではわたしと同じ「クールタイプ」の方。
パーソナルカラーはSUMMER。


Bloom Color studio スタイリストプロより


上半身に厚みがなく、下半身がしっかりしていて、
最近はやりの「着くずし」がだらしなく見えるタイプ。
そう、「抜け襟」のブラウスを着ると、まるで花魁
いや、ただ単に寝起き状態になってしまう
ジャケットやパンツをおススメした後、
下見をしてコレ!と思っていたワンピースを紹介



ハリのある生地で足首までのAライン。
ご本人が気にされている足の太さが気にならず、
肉感を拾わないデザインです。

いままで何着かスカートを試着されましたが、足が気になって購入までは至らず・・・
こちらは即お買い上げになりました

職場にスカートを履いていったことがないというお客様。
購入された白ジャケットと合わせて仕事に着ていくと喜んでおられました。

新しいことにチャレンジするのは勇気が要ります。
冒険してみたけど失敗したという経験もありますし・・・
色と骨格というロジックで「似合う」を手に入れることができる。

スカートを履かない人にスカートを。
パンツが苦手な人に似合うパンツを。
新しい「似合う」を取り入れてもらえる同行ショッピングです。



※わたしの提案する骨格診断は雑誌などでよくある3タイプ(ウエーブ・ストレート・ナチュラル)ではなく、
4タイプ(フェミニン・キャリア・クール・マニッシュ)の骨格診断です。
3タイプではどうしても当てはまらない人(わたしもそうです)にも納得のスタイリング診断となっています。
興味ある方はお問合せください。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

色で叶える「魅せる男」kotonoha



?Gg[???ubN}[N??