スーツの着こなしポイント22~ニットタイでこなれたVゾーンを~

こんにちは。
「色で人生をより豊かにする」パーソナルカラースタイリストの武田みはるです。

ジャケパンのお話をしたら、どうしても語りたくなるのが「ニットタイ」についてです。
ニットタイはカジュアル過ぎるのでビジネスには向かないと思っておられる方がいらっしゃいますが、
フォーマルなシーンでなければビジネスでも大いに活躍します。

特に軽快でカジュアルな雰囲気が出せるジャケパンスタイルには最適なアイテムです
いつもよりちょっとこなれたVゾーンを簡単に演出できますので、ぜひ取り入れてみてください。


出典元:NEWYORKER

ニットタイでよく聞かれることはこの3つ。(わたしの経験上)
①いつからいつまで使えるの?
②素材選びはどうしたらいい?
③ニットタイに適したノット(結び方)は?

①の答えは年中OKです
 ニットタイに季節はありません。選ぶとしたら②の素材で季節感を出せばいいと思います。

シルクのニットタイは通常のネクタイと同じく年中使えます。(色柄で季節はあります)
 春夏はコットン素材
 冬はウールやカシミヤ素材
 を選ぶと、Vゾーンに季節感も出て、よりこなれた印象になります。

③シンプルなプレーンノットは結びやすくディンプルも作りやすいです。
 おすすめとしては、ノットが小さくなるオリエンタルノット


ネクタイを裏向きにして首にかけ、大剣を小剣の下で交差する結び方です。
私も家でやってみましたが、確かにノットは小さく仕上がりました
ニットタイは通常のネクタイより幅が狭いので、オリエンタルノットは適しています。
シャツの襟はワイドでなく、レギュラーカラーのほうが合いますね。
最初にネクタイを裏返して首に巻くので、ワイドカラーですと裏地部分が見えてしまうからです。

コットンやシルクのニットタイはもちろんですが、
ウールの分厚いニットタイでもこれはノットが小さくなるので首元がゴロゴロせずいいと思います。

オリエンタルノットの結び方を説明したもの

出典元:https://www.diamondhaketie.com/post/neck-tie-knot
ポイントはネクタイを裏返して首に巻く&大剣を小剣の下で交差する

ニットタイにはスポーティなボーダー柄やポップな水玉、ドット柄など遊びごごろをくすぐるものが出回っています。
カラフルな無地はお手持ちのジャケットやシャツの色柄に合わせて使いやすいので、
何本か揃えておくと便利ですよ。

ジャケットを脱ぐ機会が多くなるこれからの季節、
堅苦しくなく、「きちんと感」も醸し出せるニットタイはおススメアイテムです
ワードローブに加えてみてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。


色で叶える「魅せる男」kotonoha HPはこちら
?Gg[???ubN}[N??