スーツの着こなしポイント12~Vゾーンに注目~

こんにちは。
パーソナルカラースタイリストの武田みはるです。

連日お読みいただき、ありがとうございます!!
今日はVゾーンのお話をしたいと思います。

Vゾーンとはスーツスタイルの顔となる部分。
ジャケットの襟とシャツとネクタイで構成される胸元です。


引用元:グローバルスタイル

Vゾーンは最も視線を集めるところなので
ここがキマッているとスーツスタイルがぐっと好印象になります

Vゾーンのテッパンコーデとしておすすめなのが、
①無地と柄を組み合わせる
 これ、無難できれいにまとまります。
 スーツ、シャツ、ネクタイすべて無地or柄は結構上級コーデになります。
 ストライプのスーツにレジメンタルタイなら
 間に無地のシャツを挟むことで全体がしっくりまとまり、清潔感も出ます。


出典元:エストネーション

この場合、ストライプのピッチ(幅)を合わさないことがポイント
ピッチが同じになるとくどい印象になってしまいます。

②カラーまたはトーンを統一する
 トーンオントーン配色と呼ばれる同系濃淡配色です。
 これはすべて柄(地柄も含め)の時に取り入れるとまとまりができて、
 落ち着き感や重厚感が生まれます。


出典元:tundra online
ブルーの濃淡コーデ スーツとシャツのピッチはあえて外している点に注目


ストライプ×ストライプはややもすると単調になってしまいますので、
反対色を取り入れるなどスパイスを利かすのもオシャレです
上の写真は大きなドット柄でアクセントをつけていますね。

面接や商談、打合せなどで初対面の方とお会いする機会も多いと思います。
相手の目を見て話すといっても、
多くの場合口元から首にかけて視線が注がれます。
Vゾーンは無意識に相手に印象を与える部分ですので、
コーディネイトを見直すだけでイメージアップにつながりますよ

シーン別コーディネイトはまた後日お話いたします
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

色で叶える「魅せる男」kotonoha


どなたでも参加可能 無料カラーWEB講座
4月25日(土)14:00~15:30
主催:一般社団法人コスチュームジュエリー協会
内容:色でわかる自分の個性とコミュニケーション力
Skypeでおこないます
お申込みはコチラ

オンラインでカラーコンサルティング
 ロゴカラー・CIカラー・名刺・リーフレットカラー
 顧客のこころを掴む配色提案をいたします
 詳細・お申込みはこちら


オンライン対応 就活セミナー
就活の第一歩!自己分析シートが書けるセミナー
4月21日(火)・27日(月)5月30日(土)
13:00~15:00
zoomで実施 事前にテキストをメールで送信します。
受講料:3850円(テキスト代込み)
詳細・申しこみはコチラ


色感力アップ!カラーコンサルができるPCCS80色講座
80色カードがあれば、どんなイメージもサクサクと提案できます!
4月30日(木)他希望日
10:30~16:30(お昼休憩1時間)
受講料:49500円(教材費5500円含む)
オンライン対応できます。カラータイプアドバイザーの取得要
お問合せはコチラinfo@kotono-ha.com








?Gg[???ubN}[N??