大阪・寝屋川・堺・神戸
見た目が変わると結果が出る !
経営者・起業家・営業マン・婚活中の方・就活生・仕業の方・教育関係者

色は人生を豊かにするツール

こんにちは。
パーソナルカラースタイリストの武田みはるです。

先日、ある女性社長さんから息子さんの部屋で寝起きをしたら、
なんとなくカラダの調子が良くないというお話を聞きました。
息子さんのお部屋は壁紙が
床も真っ黒のカーペット
ブラインドも
だそうです?

息子さんご本人が壁紙、床、ブラインドの色を「ぜったい黒!」と選ばれたとか。

天井の色は白らしいので、
全く色のないモノトーンのお部屋です。

イメージとしたらこんな感じ

引用元:wallpaperbox

なんともスタイリッシュでモダンなお部屋ですね
壁紙に黒を使うと、部屋に奥行を出すことができます。
部屋を広く見せるには、黒や寒色は効果的です。


引用元:モダン家具HP

上の絵では、右のほうが奥行が感じられ
部屋が広く感じませんか?
壁紙に黒を使うと、スタイリッシュで落ち着いた部屋になるだけでなく、
空間に奥行ができます。

ただ、一面だけ黒の壁紙ですと広く感じますが、
全面黒、床も黒となると
閉鎖的で圧迫感を感じてしまいます。

壁紙、床、ブラインドも黒のお部屋に居ると、
プライベートは完全に守られますが
光をシャットアウトすることにより
無意識に身体に影響が出てくることがあります。
上記の女性社長さんはその事例ですね。

目覚めが悪かったり、
元気が出なかったり、
なんとなくポジティヴに動けなかったり・・・

これは黒という色がこころに及ぼす影響です。
壁紙やカーペットの色で体調まで変化するんです!

黒という色は
完璧主義
孤高
孤独

という色彩心理を持っていて、
他の人を寄せ付けず、すべて自分で完結してしまう意志の強さがあります。

普通の人なら光をシャットアウトされ
心にマイナスの影響が出てしまうところですが、
心地よく感じる人間もいます。
それが、「黒気質のひと」

「黒気質」のひととは、
上記の完璧主義で、
独りでやり遂げていく確固たる意志を持っているひと。

そんな黒気質のひとは
真っ黒の部屋のほうが心地よく自分の世界に集中できるのでしょう!

床や壁にベージュや白があれば光が入って明るく感じますが、
光を遮断する黒の部屋は
そこに居る人間の意志の強さを求められてしまう。

女性社長の息子さんはまさに「黒気質」の方ですね。
選ぶ壁紙やカーテン(ブラインド)の色で
そこに住む人の性格や価値観が垣間見えてきます。
黒一色の壁紙を選ぶひとは
周りに何と思われようが自分の意志を貫く強い人
孤高の完璧主義者
です。
プラネタリウムの中で神経を研ぎ澄ませ、生活できるひと。

黒の壁紙はスタイリッシュだと思うけれど
私はやはり光の入る明るい壁紙を選ぶな~と改めて感じ入りました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。


ご自身の気質を知りたい方はお問合せください
info@kotono-ha.com 
カラータイプアドバイザー講座 2月23日より寝屋川カラーコンサルティングルームにて開催

ビジネスや生活に活かす「こころの色」(色彩心理)のセミナー
各地でさせていただきます。
ぜひご参加くださいませ。
日程が合わない方はお問合せくださいね。kotonoha

3月13日(金)19:00~21:00 @堺 三国ケ丘
 起業家のためのビジネスが加速するカラーセミナー(こころの色編)
 好評につき再開催決定!
 https://www.facebook.com/events/1002610250103976/


2月16日(日) 10:00~12:00 @静香庵 関大前駅
 https://ameblo.jp/kobotumugi/entry-12564776835.html?fbclid=IwAR1FQ6ihrAa_jxUg93Vr-VtncPnL8xTUAVqlJvO_D3x5mwSBXjFzxzYd1xw


3月15日(日)10:00~13:00 @静心庵 関大前駅
 幸せを引き寄せるパーソナルカラー診断
 https://ameblo.jp/kobotumugi/entry-12564776835.html?fbclid=IwAR1FQ6ihrAa_jxUg93Vr-VtncPnL8xTUAVqlJvO_D3x5mwSBXjFzxzYd1xw


4月18日(土)・5月16日(土)・6月13日(土) 14:00~16:30 
 5月16日(土) 10:30~13:00   @日本コスチュームジュエリー協会 野江内代

 色は人生を豊かにするツール 「色とこころ」連続カラー講座 3回連続単発参加可
 詳細はコチラ


一般の方もご参加可能です!
色を仕事や生活に上手く取り入れたい方、ぜひどうぞ。













̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj