大阪・堺・寝屋川・神戸
見た目が変わると結果が出る !
経営者・起業家・営業マン・婚活中の方・就活生・仕業の方・教育関係者

こんにちは。
パーソナルカラースタイリストの武田 みはるです。

大相撲初場所は幕内最下位の徳勝龍が優勝し、話題になりましたね。
特に大相撲ファンというわけでもないですが、
幕尻力士が優勝する難しさは理解できます。
徳勝龍と同じく話題をさらったのが
現役関取最軽量(99キロ)の炎鵬関。

この炎鵬、
今年の元旦の広告でも話題になりました!


引用元:SEIBU SOGO ホームページ

そうそう
この西武そごうの広告
正直、「上手いな」と唸りました。
もうひとつ思ったのが
「なぜ水色?」




水色にはキャッチコピーの「ひっくり返す」という心理的意味がありません。
水色を見て、「逆転」や「切り替え」という
変化を起こすイメージは湧いてこないと思います。
控え目(謙虚)で、
上品で、
前に出ることなくサポートに回る
それが水色の色彩心理です。


ではなぜ西武そごうの広告は水色を使ったのだろうか?

先日中小企業家同友会のオンリーワン研究会でお会いした
畑 美治(はた よしはる)さん(元東急エージェンシークリエイティブディレクター)が教えてくださいました。

炎鵬関が主役だから
炎鵬を際立たせるための水色だった!
炎鵬関のまわしの色は
現役関取最軽量の炎鵬ですが、
その名前のとおり燃えるようなをいつも身に着けています。
そのアグレッシブなを目立たせるため敢えて水色を使ったのだとか。

もうひとつ、この水色は今年のトレンドカラーでもあります。
2020年春夏のトレンドカラーは
アクアブルー
今年はウォータープラネット(水の惑星)がテーマとなっています。
日本流行色協会のHPはこちら
深い海、透き通った水、宇宙から見た地球の青を連想させる
ブルーのバリエイションがトレンドとして出てきています。
その中でもアクアブルーは中心のカラー。

トレンド感を入れつつ、
主役を引き立たせる色として選ばれた水色だったのです。


色は無言のメッセージを伝えます。

作り手がどのようなメッセージを込めているか、
色から読み解いていくと
奥に潜んだ真実が浮かび上がってきます。
色彩心理って面白くて奥が深いです


色のメッセージ性を学ぶセミナーを至る所で開催しています。
ご興味のある方、ぜひお越しください。

堺 Osaka Startup Park ビジネスが加速するカラーセミナー(こころの色編)
 3月13日(金)19:00~21:00

色でわかる自分の個性と相性タイプ @結婚工房つむぎ
 2月16日(日)10:00~12:00
 詳細とお申込みはコチラ

色は人生を豊かにするツール~色を味方につけて仕事もプライベートも自分らしく!~
 4月18日(土)14:00~16:30
 5月16日(土)10:00~12:30
 詳細とお申込みはコチラ


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

色で叶える「魅せる男」kotonoha








?Gg[???ubN}[N??