大阪・堺
見た目が変わると結果が出る !
起業家・営業マン・経営者・婚活中の方・就活生・仕業の方・教育関係者

こんにちは。
パーソナルカラースタイリストの武田 みはるです。

同行ショッピングをしていてよく聞かれるのが
パンツの裾についてです。

「シングルがいいのか?」
「ダブルがいいのか?」



引用元:グローバルスタイル

左がダブル
右がシングルの裾仕上げです。


どちらがいいというのはありませんが、
フォーマルシーンにおいては
シングル仕上げになります。

もともとダブルの裾というのは、
イギリスのビジネスマンが
雨の日に裾が濡れるのを嫌がって
折り返したことが始まりと言われています。

要するに、動き回る活動的なシーンに適しているのがダブル
ですから、ビジネススーツにはダブルがおススメですし、
多く見かけますね

フォーマルスーツを着て動き回ったり
走ったりしませんから、
ブラックフォーマルスーツはシングル仕立てになるのです。

シングルはドレッシーなイメージを、
ダブルは活動的なイメージを与えます


もうひとつ、
ダブルの裾の場合はやや短めの丈がカッコよくキマります


引用元:グローバルスタイル

右のは、ダブルでこれだけタブっていると
足元がぞうの鼻みたいでいいスーツ着ていても台無しですわ
左のように「ハーフクッション」くらいがすっきりとしていて
足元がカッコよくキマります

今のパンツは裾幅が狭いものが多くて(要するに細身
「ワンクッション」にすると足元がみーんなぞうの鼻になります


パンツの裾って
どうでもいいようで、結構ポイントなんですよ(笑)

最後までお読みいただき、ありがとうございます。


コートの季節到来同行ショッピング賜ります
コートの同行ショッピング⇒2時間 16500円
スーツ、カジュアルスタイル 同行ショッピング  3時間  22000円

[#img|11.クローバー#]名刺の色・看板、ロゴの色 「想いをカタチにする」カラーコンサル
5000円~ 随時たまわっております!

お問合せはコチラ


?Gg[???ubN}[N??