堺・大阪 
見た目が変わると結果が出る !
起業家・営業マン・経営者・婚活中の方・就活生・仕業の方・教育関係者

こんにちは。
ビジネスマンの見た目と気持ちを上げる
パーソナルカラースタイリストの 武田 みはる です。

ひと月前になりますが、堺市ものづくり支援課さまからのご依頼で
堺工業研究会で色のパワーについての講演をさせていただきました。
製造業の社長さまばかり50名ほどの前でお話をする有難い機会でした。

ほとんどがネイビーやチャコールグレーのスーツ姿でしたが、
中にはジャケット&チノパンといったドレスダウンスタイルの社長さんもいらっしゃいました。
ビジネスシーンでジャケパンスタイルをおしゃれに着こなすのって
意外に難易度が高い!

普段着慣れていないと、
上下同じスーツのほうが色や柄合わせに悩まなくていいからです。


グローバルスタイルより引用


上の写真のように
ジャケットとパンツの組み合わせに加え、
シャツとネクタイとのVゾーンコーディネイト、
チーフの差し方など
選ぶポイントが増えてきます
さらに重要なのはサイジングです

もちろんスーツでもサイジングは重要ですが、
ジャケパンスタイルの場合は特に
スーツより着丈が短めでお尻が半分見えるくらいの丈がカッコいいのです
スーツと同じ着丈にすると、とっても野暮ったくなってしまいます
ジャケパンスタイルはスーツに比べてややカジュアルに着こなすのが正解〇!

また、ジャケットの生地はスーツ生地に比べて目つけが粗いのが特徴。
要するに生地が粗く、ザラっとした質感なのです。
スーツは生地が薄く、光沢があるのが特徴です。
光沢のあるジャケットを、
休日にカジュアルスタイルとして着たら違和感満載ですからご注意

パンツ丈にも注意
スーツに比べカジュアル度が高くなりますから、
パンツの丈も短めのノークッション(裾が足の甲にかからない丈)がおすすめ
これも着丈と同じくワンクッションになると、ちょっと野暮ったさが出てしまいます

先日の講演会では淡いクリーム色のウインドーペン(格子柄)ジャケットにチェックシャツ、
イエローのニットタイ、ネイビーのチノパン
というお洒落な社長さんがいらっしゃいました。
パーソナルカラーがおそらくSPRING(診断してませんが)
全体の色バランスとその方の雰囲気がマッチして
とってもダンディでした

スーツスタイルが多い中で
ジャケパンを洒脱に着こなす方は印象に残ります!
これからの季節、
ノータイでアンコンジャケット(肩パッドのないジャケット)をさらりと羽織って
お出かけしてみませんか?
あなたにぴったりのジャケパンスタイルをご提案いたします
ビジネスマンの見た目と気持ちを上げるあなたの色スタイリスト






最後までお読みいただき、ありがとうございます!
kotonohaメルマガ発信しています
 色についての為になる情報を毎月1~2回発信
 mail@r.kotono-ha.comへ


★今後のイベント★
就活の第一歩! 自己分析シートが書けるセミナー
6月15日(土)・7月6日(土)・8月8日(木)・9月7日(土)
いずれも午後1時~5時半
会場:神戸三宮
エントリーシートの添削アフターフォロー付き(内定取れるまで)
内定獲得者へのアンケートで、『就活前にやっておけばよかったこと』第一位は『自己分析』!!
すべてのエントリーシートはこの自己分析から始まります。
通年採用になるため、就活のスタートは早いほうがベスト★
1回生から参加歓迎!
申し込み・詳細はコチラ

カラータイプdeカフェ
6月27日(木)
午前10時半~12時半
会場:阪急王子公園 フリースペース風(ふう)
参加費:4000円(紅茶・スイーツ付き)
詳細・お申込みはコチラ

パーソナルカラーグループ診断会
7月20日(土)
午後1時~4時
会場:キッチンスペーススマイル(JR塚本駅すぐ)
定員:6名(残4名)
お申込み・詳細はコチラ








?Gg[???ubN}[N??