ものづくり技衆が好む色は?

こんにちは。
パーソナルカラースタイリストの武田みはるです。
先日、堺工業技術研究会の例会で、
光栄にも講演をさせていただきました。
堺の製造業の経営者が30名超集まられて、いつもとちょっと違う視点で
「色のチカラ」についてお話をしました。

そこで気づいたこと。
ものづくりの社長さんは濁色好き?


ネクタイの色も
名刺入れの色も
スマホケースの色も
鈍色((にびいろ)と言われるグレーが混ざった微妙な色合いが多いです。


↑鶯色 irocore.comより引用


鶯色と呼ばれる渋い緑色や
利休鼠(りきゅうねず)と呼ばれる灰がかった薄い緑、
瑠寛茶(りかんちゃ)と呼ばれるこれまた朽ち葉のような茶色。



上記のような微妙な色合いのネクタイや名刺入れをお持ちの社長さんが多かったです。
一言で言えない色。

「わびさび」を大成した千利休の所以なのか、
緻密な製造業に携わる経営者のこだわりと
微妙な違いを見分ける感度の高さが現れた色と感じ取りました。


そういえば、
「堺技衆」のロゴも鶯色のような渋い緑です

堺技衆は、
堺が世界に誇る最先端の技術を有する企業に贈られる堺ブランドの認証です。

先日お会いした経営者の会社は、みなこの認証をお持ちでした。

鈍色(にびいろ)の微妙な色を見分ける日本人のDNA
世界に誇れる色感力だと私は常々思っています。

ものづくりに情熱を注ぐ経営者には、
単純な純色(ビビッドカラー)より
ちょっと複雑な濁色(ソフトカラー)が合っているなと感じた日でした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

ビジネスマンの格を上げる「見た目」×「ことば」の文章スタイリスト



今後のイベント情報
☆梅田みらいず(よみうり文化センター)連続講座☆
2019年7月2日(火)・8月6日(火)・9月3日(火)毎月第一火曜日
13:30~15:30
「就活・婚活に役立つ!メンズスーツの着こなしと良い生地の見分け方」
1回目:メンズスーツの良しあしの見分け方 国産生地とインポート生地 スーツとジャケットの生地の違い等
2回目:清潔感のあるスーツの着こなし方 ここを決めるだけで差がつく
3回目:シーン別ダンディなコーディネイト法 テッパンコーデの紹介
参加費:3回で計8100円 単発参加もOK 1回 2700円
お申込み:umeda@oybc.co.jp

★六甲道 「カラータイプdeカフェ」
 あなたの強みを色で引き出す色彩心理学
 自分の個性が色でわかり、周りの人とのコミュニケーションの取り方がわかります。
 2019年5月14日(火)
 午後2:00~4:00
 参加費:2500円(お茶付き)
お申込みはコチラ
 
★茶屋町チャリウッド出店★
5月11日(土)午前11時~午後4時
「見た目を上げるパーソナルカラー診断」
おひとりさま 約15分 1000円(カラーカード付)
当日順次受付
チャリウッドの詳細はコチラ



?Gg[???ubN}[N??