堺・大阪・神戸 
色とことばの力で、「魅せる男」へのトータルサポート
パーソナルカラー×カラータイプ×文章


色彩のパワーで生まれ持った気質と魅力を引き出し、見た目200%UPへ。
アパレル業界四半世紀以上、紳士服の店長経験を基に、ビジネスマンの格を上げるスタイリングを色とことばでご提案いたします。

こんにちは。
文章スタイリストの武田みはるです。

先週の日曜日は、
レイウエディンク様主催の
「ウェディングマルシェ」で
パーソナルカラー診断
をさせていただきました。

今回も過去最高の来場カップル数で、
結婚をひかえたラブラブカップルで
大盛況でした!
いや~めでたいメデタイ?
日本は平和です(笑)\(^o^)/

さてさて、
最近は新婦様だけでなく、
新郎様も
パーソナルカラー診断を希望される方が大半です。

今回、
私が診断させて頂いた新郎様は
ブルーアンダートーン
(青みがかったパステルサマーか
ブリリアントウインター)

の方が多かったのですが、
中でも
淡くて少し濁りのある
夏の朝靄のような
パステルサマーの新郎様が多かったです(><)

芸能人で言うと、
嵐の二宮和也さん
竹内涼真くんタイプ。




そう、爽やか系メンズです

コントラストがあまりなく、
淡くて、やや濁りのある
サックスブルー
ミントグリーン
ブルーグレー
などの
パステルカラーが
颯爽と似合う人たちです

見た目に爽やか~?なタイプ

今までの経験では、
強いコントラストがあり
モノトーンが良く似合う
ブリリアントウインターの男性か、
こっくりと深みのある
ディープでナチュラルな色が似合う
ディープオータムの男性が多かったのです。


↑松潤はブリリアントウインター


↑松坂桃李くんはディープオータム

ウインターやオータムの男性が
パステルカラーのような
薄くて濁りのある色を身に付けると
血色が悪くなり、
不健康な見た目になってしまいます。


ところが
今回診断して多かったのが、
そんな淡いパステルカラーがとっても爽やかで
品よく似合うメンズでした


今の若者は総じて
肌がキレイで(男性も)
見た目も爽やかなんやな~と
昭和のおばちゃんの感想になっておりました(笑)
ゴツゴツこってりみたいな
メンズは姿を消しているのか、
はたまた
ウエディングマルシェには来ないのか・・・

平成最後の夏。
メンズの外見も変貌を遂げていると
目の当たりにした一日でございました。

それにしても
ウエディング業界は
大盛況ですな

最後までお読みいただき
ありがとうございます。


ビジネスマンの格を上げる
「見た目」×「ことば」の文章スタイリスト



?Gg[???ubN}[N??