堺・大阪・神戸 
色とことばの力で、「魅せる男」へのトータルサポート
パーソナルカラー×カラータイプ×文章


色彩のパワーで生まれ持った気質と魅力を引き出し、見た目200%UPへ。
アパレル業界四半世紀以上、紳士服の店長経験を基に、ビジネスマンの格を上げるスタイリングを色とことばでご提案いたします。

こんにちは。
文章スタイリストの武田みはるです。
ちょっとご無沙汰しておりました。。。
このところ肉体労働が続いてまして・・・
翌日のからだがズドーンと鉛のように重く感じておりました(;´д`)トホホ

夏日のようだったり、
スプリングコートが手放せなかったりと、
不安定な気温の皐月ですが、
お店の店頭にはビビットなカラーが目を惹きますね。

今年の春はなぜか黄色が目につくワタクシです

画像提供先:https://www.g-brilliant.com/home

購入したブラウスもこれ↑

マスタードを薄めたような
すこしライムがかったイエローです?

いままでは、黄色なんて一番遠ざける色でした。
クローゼットの中に黄色はゼロ。
ところが今年の春は、
なぜか黄色系が目に付くんですね。

黄色の色彩心理
「フレンドリー」
「子供っぽさ」


そう、赤ちゃんが最初に覚える色は
黄色だと言われています。
有彩色の中で最も明度が高く
注意を引く色
だからです。
学童の帽子が黄色なのは
そういう意味があるんです。?

しかーし、
黄色は奥深いのですぞ(笑)
黄色には、
「知的好奇心」という
色彩心理もあるのです?

なにか新しい知識を吸収しようとしている時は
黄色が気になってくるのです。

冬の間、骨折で動けなかった分
春になって
始めた勉強会と交流会。
止まっていた車輪を動かして
新しいことを吸収しようとする気持ちが
黄色を呼び寄せたのかも?
思っています。

黄色は子供っぽいイメージがありますが、
知的好奇心という意味もあると知っていると、
黄色を身に付けている人のイメージも
変わってくるかもしれませんね

最後までお読みくださり
ありがとうございます。

ビジネスマンの格を上げる
「見た目」×「ことば」の文章スタイリスト






?Gg[???ubN}[N??