堺・大阪・神戸 
色とことばの力で、「魅せる男」へのトータルサポート
パーソナルカラー×カラータイプ×文章


色彩のパワーで生まれ持った気質と魅力を引き出し、見た目200%UPへ。
アパレル業界四半世紀以上、紳士服の店長経験を基に、ビジネスマンの格を上げるスタイリングを色とことばでご提案いたします。

こんにちは。
文章スタイリストの武田みはるです。

最近はやっている「抜け感」ということば。
ファッションでも一昨年くらいから
「エフォートレス」とか
「ほどよい抜け感のある~」
などのフレーズが
雑誌でも、店頭でも
てんこもりです(笑)

女性のファッションでいうと、
襟が後ろに引っ張られたような抜け襟や
今春ほとんどのブランドで出回っている
盛り袖(バルーン袖)がそうですね。
↓こうゆうの


骨格スタイルがストレートなワタクシには
全くといって似合わない残念なトレンドです
ただのだらしないオバサンにしか映らない・・・
残念無念でございます。。。

さて、この「抜け感」って
ファッションだけでなく
人間や生活スタイルにも言えますよね。

最近よく思うのが、
抜け感のある人がモテるというか
ビジネスにおいても求められているのかなと。

男性も
だれにでも優しい男(ひと)よりは、
優しそうな男(ひと)。
吉川晃司ばりにスリーピースでビシッと決めているけれど、
スマホケースがマリオ柄だったり
ハンカチがバティック柄(ジャワ更紗)だったり。

関西弁でいうところの
「ツッコミどころ」を残している男(人)
でしょうか。

本当に抜けていたら
ただの間抜けですが、
抜けている部分を持っている
そんなゆとりを感じる男(ひと)が
ビジネスシーンでもモテる
魅せる男なんじゃないかな~と
土曜日の昼下がりに思った次第です

魅せる男ならず
魅せるオンナに近づこうと
無謀にも
盛り袖ブラウスをポチっとした
昼下がりでもありました。。。(やってしまった



最後まで読んでいただきありがとうございます!
ビジネスマンの格を上げる
「見た目×ことば」の文章スタイリスト


?Gg[???ubN}[N??